この耽美!この背徳!

「僕の執事になって欲しい」
ドイツ旅行中の須蛾子爵に請われ、国を捨て彼の忠実な僕となったコンラート。

「男妾」と噂されるが、互いへの愛の “高潔さの証” として決して交わろうとはしなかった。

──だがある晩、コンラートは怪しげな屋敷に連れて行かれ、
主人の欲望を満たすために目前で『醜悪な痴態』を演じることを強要される…!!

いやもう、このエロスは事件

本仁戻先生 「グラン・ギニョール」 です。

一冊丸々、美麗な主人独逸人執事背徳感あふれるエロスにまみれて充血しまくる作品。

このめくるめく官能がすごすぎて、もう何度も舐めるように読んではその都度鼻息を荒くしてしまうのでありました。

 

 

続き…ネタバレに注意