何気ない日々を積み重ねて成長する2人

オカン系シェフ×がんばる新社会人
夢追う二人の青春同居生活。

イタリアでの1年間のコック修業から帰ってきた開人。
大学を卒業し、就職した伊介との同居生活が再び始まった。
気が付けば、初めて出会った春の日から丸3年。
支え合って暮らす二人は、自分たちの生き方が
“当たり前”ではない事を知り――? (amazonより)

ころり的にはこれはほぼ少女マンガ

波真田かもめ先生 おはようとおやすみとそのあとにです。

もともと開人が伊介のことを女の子と間違えて一目ぼれしたぐらいですから、
伊介は(中身はどうあれ)見た目的にほぼ女の子…という設定なので、仕方ないですね。

1巻で出会ったときに19歳だった伊介も大学を卒業し、就職と4年の月日が経ちまして、
2人ともいろいろと悩みにぶつかりながらも、成長しています。(伊介の見た目はかわりませんが)

お互いを思いやる日常がほほえましい、3巻です。

 

続き…ネタバレに注意