愛と幸せを探し続ける、2組の後日談。

塾講師になった学(まなぶ)と、役所勤めの山隈(やまぐま)。
七年経っても変わらず互いを尊重し初々しく慈しみ合う二人だったが、
ある日、山隈の甥っ子の小学生・蒼太(そうた)を預かることになる。
山隈にそっくりな蒼太を見ているうち、学の心にはある不安が芽生え……?

第二小の夜王を拝めただけで幸せ

雨隠ギド先生 青い鳥より です。

「青年発火点」の7年後を描いた表題作と、「火傷と爪痕」の後日談、2組のカップルのお話。
それぞれ形は違うけど、お互いを思う気持ちにあふれたあったかい作品でした。どちらも静かに胸に染みます…

前作未読の方は、是非前作を読んでからこちらを読まれることをお勧めします。

 
青い鳥より (amazon)

続き…ネタバレに注意